ドリームワン北海道

スーパーバイオックス・還元くん2・ミューロAなど
住宅環境と健康な水を提案するドリームワン北海道

住宅環境と健康を提案する会社
PDFデータが表示されない場合はAdobe readerをダウンロードしてください。

水処理器なら|独自の技術で水垢などの衛生管理|ドリームワン北海道

HOME»  水道水の今後の課題とは?

水道水の今後の課題とは?

水は、人間が生きるために欠かせないものです。私たちは普段、飲み水など生活の様々な場面において水道水を使用しています。そこで、水道水を使用するうえで知っておきたい、水道水の今後の課題について注目していきます。

地域から見た水資源

地域から見た水資源

日本は国土における森林面積が半分以上で、森林が非常に多いのが特徴です。森林が多く、山に蓄えられた雨水が年中流れ出しているため水資源が豊富といえます。
水資源に焦点を当てると、水道水を飲むことができる地域と天然水が出る地域とに分けることが可能です。

日本の天然水に関しては、沢の谷頭部や山地と平地の境目などを中心として、国内の様々な地域に湧水、湧泉などがあります。
環境省による名水百選などが有名で、北海道から沖縄まで数多く点在しています。

また、水道水は、天然水が出る地域の一部に加え、河川の中流や下流の都市部の地域にて供給されています。
人口の多い都市部では安心して飲める水が多く必要とされるため、浄水場を設置し水処理をして水の供給を行っています。しかし、全国的には、浄水場にて水処理された水道水が飲めない地域があるのも事実です。

日本の水道水の課題

日本の水道水の課題

今後の水道水の課題として、安全面の問題を解決する他にも水源保護が挙げられます。
日本は水資源が豊富で水に困らない反面、水源保護の意識が高いとは言えず、排水において厳しい規制が行われていません。まだ生活排水などがそのまま河川に放流されている地域もあるほどです。

よって、安全でおいしい水を確保するためにはまずは水源となる河川を保護し、大切に使用するための工夫が求められます。よって、日本の水道水はまだまだ改善の余地が残っているといえます。

当社のスーパーバイオマックスは水道水をよりおいしく飲むための優れた製品です。
また、排水枡の清掃や水垢赤水など水の衛生管理にお悩みの施設様にもおすすめです。磁気と遠赤外線の独自の技術を利用して水処理を行うため、お手入れの手間やランニングコストがかからないのが特徴です。
活水器をお求めの方はぜひご利用ください。

上記、説明文中の効果効用に関する説明は実際の使用状況、使用環境により全ての物件に該当する訳ではございません。

水処理のことなら【ドリームワン北海道】概要

会社名 株式会社ドリームワン北海道
所在地 〒047-0037 北海道小樽市幸2丁目23番2号
電話番号 0134-32-0400
MAIL obara-t721@lapis.plala.or.jp
URL http://www.dream1.jp
説明 活水器・ろ過材を販売する【ドリームワン北海道】です。遠赤外線と磁気による水処理技術を持つ「スーパーバイオックス」を水道メーターに取り付けると水が活水化され、赤水の原因となる赤錆改善や水垢対策に効果が期待できます。マンションやレストランなど、様々な施設での衛生管理におすすめです。価格・見積もりなどについてはお気軽にお問い合わせください。