ドリームワン北海道

スーパーバイオックス・還元くん2・ミューロAなど
住宅環境と健康な水を提案するドリームワン北海道

住宅環境と健康を提案する会社
PDFデータが表示されない場合はAdobe readerをダウンロードしてください。

赤水防止に水処理器スーパーバイオマックスを|ドリームワン北海道

HOME»  施工事例

施工事例

トイレのスケール改善事例

トイレのスケール改善事例(公的機関)

施工事例 千葉県の、ある公的施設では築30年が経っており、給配水管が老化して蛇口から赤水が出ていました。施設内では、診療所や料理教室、子供たちの歯磨き教室などを行いますので、対策に苦慮していました。赤水防止工事(部分的なパイプ取り替え)や浄水器のも検討しましたが、これも問題があり、スーパーバイオックスを検討することになりました。
スーパーバイオックスは赤水防止の他にもさまざまな水処理効果が得られるとの話に初めは役所の方々も半信半疑でした。そこでまずテスト施工をしてその結果を見ることに決定しました。
【取付状況】

【配管内部の状態】
施工事例
 

施工事例
高架水槽出口:F-80

施工事例
3F系統ポンプ出口:F-65

施工事例
受水槽手前:F-40

 




施工事例

 

【取付後の変化】
設置直後に下記のような水の変化に気づきました

●施設内でお茶、コーヒーが美味しくなった。

●水が塩素など、カルキの臭いがしなくなった。

●3月中旬に赤水が出ていたのに出なくなった。

●3月中旬に男子トイレの臭気が臭わなくなった。

●4月6日男子トイレのストール小便器目皿を確認してみたら中に尿石が少し膨らんで着いていたので、ドライバーで軽く回しただけで尿石が取れてしまった。これには水道会社の方も驚いていました。(尿石は非常に固く劇薬を使用して取るとの事)これは、活性水が尿石を柔らかくして時間と共に押し流してしまう事だと考えます。(2〜3ヶ月位過ぎると尿石は柔らかくなっていますので歯ブラシでも取ることが可能)尿石は4ヶ月位で完全に取れると思いますが、早めに取りたい方は、歯ブラシで取ることが出来ます。(便器の形状によって異なります。)

施工事例   【設置前…平成14年1月】
中央のパイプ内側に尿石が蓄積されています。
         ▼    
施工事例   【設置後3ヶ月…平成14年4月】中央のパイプ内側の尿石はきれいになっています。外側は柔らかく取れやすくなった状態。
   
     
【設置後3ヶ月…平成14年6月】
6月8日効果確認のため、スーパーバイオックス3台全てを取り外す。
8月中旬になって再度赤水が出始めたために、スーパーバイオックスの効果をあらためて確認することが出来た。


【正式導入の決定】
テストの結果は赤水が止まり、トイレまで効果があり、永年間メンテナンス不要で維持費もかからないことから経費削減が図られるので、9月に正式採用となりました。

衛生管理に役立つ高性能な水処理

水処理を行ううえで、排水枡のような存在が欠かせません。
技術が向上し、衛生管理を第一に考えた高性能の水処理機がスーパーバイオマックスです。スーパーバイオマックスは赤水水垢の改善など衛生管理に大きく貢献しており、水が塩素・カルキの臭いもしなくなった・男子トイレのストール小便器目皿にこびりついた尿石も除去しやすくなったなど、多くの効果が期待できます。
水質の向上を目指し、高性能の活水器設置を検討されている施設様は、ぜひご相談ください。